日本の美意識、「非対称」の美しさ

LINEで送る

桜の美しさは日本ならでは。

桜を見ているだけで春を感じ、その花の散る姿にあたたかさ、すがすがしさ、はかなさの混ざった不思議な感覚を覚えますよね。

1b1ac036785c9ac2238079383debe4e3_s

桜の木って、幹がまっすぐではないものが多いですが、こんなゆがんだ木に美しさを感じる感覚は海外にはあまり見られないとのこと。

日本はそうした非対称なものに美を感じる感覚を持つ文化があるようです。

 

茶道具も非対称のものが多いです。

茶碗、花入などの陶芸による道具、花の入れ方、掛け軸の書、お菓子の配置など。

2014-04-19 15.39.38

完璧ではない形、そこに人間という不完全な生き物を重ねて、共感と美しさを感じるのかもしれません。

私たち一人ひとりは不完全な生き物で、思い通りにならないことが多いのが人生。

でも、こうした日本文化の中で、その不完全さを受け入れ、そこに美しさを感じる心があれば、お互いに穏やかな心で他人のことを受け入れられる心を持って生きられるかもしれません。


「平和の茶」facebookページにぜひ、「いいね!」をしてください。
facebookで豊かで丁寧な生活のための情報をお届けします。

LINEで送る