茶道についての想い

LINEで送る

_MG_9980

茶の道には、日本の生活の文化が凝縮されています。

お茶の教室の稽古では、お茶のお点前を学ぶことが中心になりますが、それ以外にも和菓子、着物、陶芸、花、禅の知恵、炭の扱い、懐石料理、書、茶室建築、漆器、竹など日本ならではの文化が凝縮されているのが茶道です。

そんな日本の文化を知ることで、日々の生活はとても豊かなものになります。

静かなひと時に安らぎを感じ、
一服のお茶が体に染みわたり、
一つ一つのモノへの感謝が生まれ、
釜の湯の音、風の音、小鳥のさえずりに耳を傾け、
時間を共にする方々とゆっくりと語らい、
季節の変化に心を傾ける。

2014-04-19 15.39.56

日々情報とモノの溢れた世界の中で変化の激しい仕事をしていると、こころを落ち着かせてくれるお茶の点前や茶会での人とのふれあいはとても喜ばしいものです。
茶道には、そんな魅力があります。

このサイトを通じて大切にしたい、多くの「日本の知恵」をたくさんの方にお伝えしたいと思います。

~平和の茶サイト運営者 市川 将基~


Next→「カウンセリングから学んだ人生の知恵」


「平和の茶」facebookページに「いいね!」をいただくと
最新情報をいつでも確認できます。
↓ ↓ ↓
「平和の茶」facebookページ

LINEで送る