手作りで節約、編み物で小物を作ろう

01c914502c7a588f674124d598453f45_s

ちょっとした小物を入れて持ち運ぶためにぴったりのサイズの入れ物が見つからない、そんなことありませんか。

そんなときは自分で作ってしまうというのも手です。
お勧めの方法のひとつは「編み物」。

お茶では「見立て」という言葉があります。
ほかの場所で使う道具を茶道具として取り入れてしまうんです。

有名なのは、利休が漁師の魚籠を茶席の花籠として使ったというもの。

お茶道具は小物も多いのでそれらを入れる袋物を手作りしてしまうということもできます。

2014-05-28 06.58.36

毛糸は1玉100円程度から売られていますし、失敗してもほどけば何度でもやり直せます。
小物を編むのであれば、「かぎ針」と呼ばれる編み針一本でOKです。

小物であれば、2時間ほどで完成できるものもあります。

なにより編み物をする時間は、ゆっくりと時間が流れます。

そんな時間を楽しみながら手作りの小物を作ってみてはいかがでしょうか。

96836f477ea7b71cee36d40ba0878d03_s