その道に入らんと思う心こそ我身ながらの師匠なりけれ

42455a6d976251e46aa0f924ec7f466e_s

その道に入らんと思う心こそ我身ながらの師匠なりけれ

~利休百首~

 

学ぶ心こそが一番の師匠

どんなに良い師匠がいても、学ぶ心がないと人は成長しないものです。

学ぶ心、その道に入ろうと言う心、求める心が人を成長させ、その心こそが一番の師なり、人を道の先へと導いてくれるものです。

まずは学ぶ心を持ちましょう。

良き人生の始まりはそこからです。

 

学びたいと思える人であるか

また、人を指導する人は、この人から学びたい、この人はすばらしい何かを与えてくれると思える人であることが大事です。

魅力のある人というのは、共にいるだけで人にすばらしい学びを与えてくれるもの。

そして、そんな人は一緒にいて自然体でいられるものです。

 

師とは、学びたいと思う心のじゃまをしない人であること。

それこそが最大の成長をもたらす人なのかもしれませんね。